2016年7月30日放送 NHKドラマ「終戦スペシャルドラマ 百合子さんの絵本~陸軍武官・小野寺夫婦の戦争~」の情報です。

百合子さんの絵本01




香川照之さんが演じるのは、「諜報の神様」と言われた陸軍武官、小野寺信です。
劇中で英語、ロシア語、ドイツ語の三か国語を話しています。


百合子さんの絵本02


百合子さんの絵本03

「日本の参謀本部に送る情報を、私が文章にし、君がそれを暗号化して送る。」


文章中の「棺桶」という言葉について質問する妻に解説。
「ドイツ軍は戦争をするとき、棺桶を集める習慣がある。戦死者を本国に送還するためだ。今は、ソ連国境に集めている。つまり、ヒトラーは次はソ連に攻め込むつもりと読める。」

しかし日本では、ドイツはイギリスに攻め込むと新聞もラジオも報道していた、と言う妻に。
「それはとんだ間違いだ!ドイツはイギリスに向かわない、ソ連だ。」「そのことを、急いで日本に伝える必要がある。」


百合子さんの絵本04


百合子さんの絵本05


百合子さんの絵本06

情報提供者であり友人であるイワノフが窓辺に立つのを、気遣う。
外から撃たれる恐れがあるため。


百合子さんの絵本07

参謀本部から「ドイツがイギリスを攻める時期を速やかに探れ」という命令の返信が届く。
「ドイツはソ連に攻める」という情報は、無視されていた。


百合子さんの絵本08

「私の情報は、参謀本部には、不都合らしい。」

「本部の連中は、アジアに影響力を持つアメリカとイギリスを叩きたい一心だ。ドイツがイギリスを破れば、あとはアメリカだけだ。」

妻の質問「本部は、アメリカと戦いたいのですか?」。
「意見は分かれている。しかし、気運は、そうなろう。」

百合子さんの絵本09

妻の質問「戦って、勝てますか?」。
「…勝てないっ。…だから、戦うべきではない。」


情報活動は、多忙を極め。
集めた情報は、どれも、「ドイツ不利」というものばかり。

連日、各国大使が集まるパーティに出掛け、情報収集に奔走。

百合子さんの絵本10

参謀本部に「日米開戦不可ナリ」と電文を送り続ける。
しかし日本からは、何の反応もないまま。


日本の友人からの電話で、海軍がハワイを攻撃したと知る。


百合子さんの絵本11


百合子さんの絵本12

ドイツ大使から、現実に即した情報を探すべきだと言われ、反発。
「…『現実に即した』…。ソ連の領内で既に百万人を越えるドイツ兵が戦死しています。太平洋では、日々、何百、何千という日本兵が倒れている。それを知りながら!…ヒトラーとあなたは、音楽会で美しい音楽に浸る。そういう現実のことでしょうか。」


百合子さんの絵本13

「今のまま戦争を続ければ、日本は負ける!下手をすれば、国が滅びる。」
「情報が必要なんだ。」


百合子さんの絵本14

これ以上守りきれなくなった、とイワノフを国内に逃す。


昭和20年(1945年)2月、イワノフからの情報を受け取る。
アメリカとイギリスとソ連の首脳がヤルタに集まり、ドイツが敗戦した後の重要な取り決めを交わした、というもの。

「ドイツが負けた後、ソ連が日本に攻め込むと言う密約が交わされたそうだ。」「…ソ連が敵に回った。」

ソ連が参戦すれば、日本は壊滅する。一刻も早くアメリカと停戦すべきだと、参謀本部へ電文で訴える。


3月、東京は大空襲を受け、5月にはドイツが前面降伏。
得ていた情報では、3ヵ月後の8月、いよいよソ連が日本への攻撃を開始する、そんなときに。

百合子さんの絵本15

政府が、アメリカとの停戦の仲介をソ連に頼む意向と新聞報道で知る。

「停戦を頼む相手が違う!」「こちらの情報を、誰かが握りつぶしているっ…!」「このままでは、日本は、日本は壊滅する!」

8月、広島と長崎に原爆が投下され、情報どおり、ソ連が参戦。
戦争は、無残な終わりを迎える。


百合子さんの絵本16


百合子さんの絵本17

「最近よく夢を見る。ストックホルムの頃や、巣鴨で取り調べられた頃のこと。…巣鴨は辛かった…。」


百合子さんの絵本18

断り続けていた、出版社の座談会に始めて参加。
「…私どもは、日米が開戦する20日ほど前に、『日本がドイツに依存していたらこの戦争には絶対に勝てない。だから、参戦するべきではない』とこう、はっきりと申したんです。」

「停戦が遅れたから、長崎と広島に原爆が落ちましたよね。その責任は!…誰が取ったんですか。」


百合子さんの絵本19


百合子さんの絵本20

「ご褒美だと思って、一番いい席とったんですよ。」


香川照之さん以外のキャスト

薬師丸ひろ子 イヴォ・ウッキヴィ 千葉哲也 利重剛 戸田昌宏 佐藤直子 大林佳奈子 井上真聖 三木理紗子 土屋楓 真家有里奈 中藪昭成 ベアント・オット ダーシャ・T マシュー・T・バーンズ ナタリー・ブルーム ヘンリック・ノルマン ナタリー・ソデルクヴィスト アントニー・ニベリ 加藤剛 新通英洋 佐々木洋平 渋谷交響楽団 世田谷フィルハーモニー管弦楽団 世田谷区民合唱団 「百合子さんの絵本」合唱団 エコーズ エンゼルプロ クロキプロ 劇団東俳 テアトルアカデミー つくばみらい市の皆さん 島田市の皆さん 小林勝也 山本龍二 菅田俊 三田村周三 小倉一郎 金田明夫 佐野史郎 吉田鋼太郎


妻から、座談会は、いかがでした?と問われ。
「やめておけば良かった。」「しゃべるほど、むなしさが膨らんだ。」
「自分達には、もう…、誇るものが、なんにもないということを、思い知らされる。」


百合子さんの絵本21

妻の言葉。
「あなたと一緒にやってきて、何も後悔することはないんです。」「そういう自分に、誇りを感じるんです。」


 作 池端俊策
原 案 岡部 伸「消えたヤルタ密約緊急電」
演出 柳川強
音 楽 千住 明
撮影 大和谷豪
照明 佐野清隆
美術 青木聖和 


百合子さんの絵本22



公式サイトはこちらから
http://www6.nhk.or.jp/drama/pastprog/detail.html?i=3711

スタッフブログ
「百合子さんの絵本」ホームページオープン!!
放送まであと1ヶ月 ♯1小野寺夫婦とは?
♯2 いざスウェーデンへ!!
♯3 今日から予告動画をHP上で見れます!!
(↑↑ 注 動画は現在削除されています)
♯4 スウェーデンでの取材ー小野寺夫婦が住んでいたアパートは?
♯5 来週のスタパに薬師丸ひろ子さん登場!!
♯6ストックホルム取材③―スウェーデンの夏至祭(げしさい)を再現??
♯7ストックホルム取材④―ザリガニを食べるんだスウェーデン人は!?
♯8ストックホルム取材⑤―現地出演者を決める!!
♯9ストックホルム取材⑥―イワノフのこと
♯10ストックホルム取材⑦―スウェーデンでの撮影は濃霧との戦い??
♯11ムーミンと小野寺百合子さんの奇妙な共鳴??
♯12あの白蓮と百合子さんに関係があった??
♯13「第九」と小野寺夫婦の密接な関係
♯14夫唱婦随の暗号作業とは?
♯15番外編:その後の小野寺夫婦の軌跡は?


百合子さんの絵本23

「話してみようか。我々の…思い出を。」


観賞するには

NHKオンデマンド

オリジナルサウンドトラックはこちら
 ↓




原案となった作品はこちら
 ↓








スポンサードリンク